【不法滞在者・移民】「彼らはあなたの家にやって来ます。」

 

ニューヨーク市は、17世紀から多くの移民を受け入れており、市人口の37%、市内労働者の43%を移民が占めています。
しかし、2023年春以降、テキサス州などが不法越境者をバスで送り込み、想定以上の人々が押し寄せています。

 

(翻訳より)バスは停車し、不法滞在者を降ろしています。

不法滞在者が学校の体育館で寝泊まりするため、明日は学校が休みになります。

これは恥ずべきことだ!

ニューヨーク市はアメリカ人よりも不法滞在者を優先している。

ホテルの部屋がなくなるとこうなります。

間もなく、各都市では退去させる学校がなくなるだろう。

そうすれば彼らはあなたの家にやって来ます。

PR

アメリカでは、不法滞在は米国移民国籍法INAへの違法行為となり、罰則が科せられています。
2017年時点で、アメリカで暮らす全ての移民の23%に当たる1,050万人が不法移民だと言われています。不法移民の31%はサービス業に従事し、19%が建設業、15%が生産・設備・修理業に従事しています。
アメリカは移民の国であり、建国以来さまざまな紆余曲折を経ながらも、世界中の国から多くの人々を引きつけてきました。これまでに受け入れた移民の数は世界のどの国よりも多く、合計5,000万人を超え、現在も年間70万人近くを受け入れています。
カリフォルニア州は数字の上では不法移民者数が最も多いですが、州の全人口に占める割合は特に目だって大きいというわけではない。

PR

日本国も「安心と安全」を失いつつある。

日本では法務省の発表によると、令和元年7月1日現在の不法滞在者数は,79,013人で、前年よりも6.5%増加しています。愛知県警察によると、滞在している不法残留者の数は、令和5年1月1日現在7万491人であり、前年同期に比べ3,732人(約5.6%)増加しました。

 

おすすめの記事