日本も欧州と同じような大混乱が?「日本もそうなるのか」イスラム教は増えている?

 

「1963年にイギリスに7つあったモスクは2023年には1804。日本もそうなるのか、岸田総理のせいで」と加藤健氏。

 

祖国ドイツがテヘランのようになったのを見て、悲嘆の表情のドイツ人女性

PR

 

【日本のモスク数】

2021年3月時点で、日本には113ヶ所のモスクがあります。1999年には15ヶ所だったモスクが、2011年には70ヶ所、2021年には113ヶ所に増加しています。

モスクはイスラム教の礼拝堂で、ムスリムの人が祈りを捧げる場所です。世界には400万近くのモスクがあり、最もモスクが多い国はインドでおよそ30万です。

日本では、ムスリムと呼ばれるイスラム教徒が約23万人いると推計されています。日本に暮らす外国人の増加とともに、ムスリムも増え、1990年代初頭には数カ所だったモスクが、日本全国に100カ所を超えています。

PR

 

【日本のイスラム教徒人口】

2020年末時点で、日本に暮らすムスリムは約23万人で、そのうち日本人や永住資格を持つ人は約4万7千人です。

日本では、1990年には約3万人だったイスラム教徒人口が毎年増え続け、2010年末には10万人を超えました。その後も増加が続き、2019年末時点で約23万人に達したという推計もあります。

日本国内のムスリム人口は、日本に働きに来る人が増えていることが主な要因と考えられています。また、外国人観光客の増加に伴って、ムスリムの観光客も増えています。

都道府県別のムスリム状況を見ると、東京が最も多く、2万7,000人が住んでいます。そのほか、愛知、埼玉、神奈川、千葉、茨城などにも1万人以上のムスリムが居住していると推計されています。

PR

 

インドネシアからの受け入れ計画?

岸田武雄(きしだ たけお)は、日本の実業家です。1960年6月17日生まれで、株式会社フィールジャパン with Kの代表取締役を務めています。また、一般社団法人 日本登録支援機関協会の理事も務めています。

岸田武雄は、旅行代理店を経営しており、東南アジアや中東からの訪日旅行を企画・運営しています。兄の岸田文雄首相が「外国人留学生年間30万人受け入れを目指す」と政府目標を掲げたことについて、「利益誘導ではないか」という批判意見を否定しています。

 

10万人どころではなかった!!!

インドネシアの宗教は、イスラム教が約87%、キリスト教が約9%、ヒンドゥー教が約2%などです。また、仏教や儒教などの信奉者が0.82%います。

PR

 

【日本における問題】

日本では、イスラム教を信仰するムスリム(イスラム教徒)が土葬をするための墓地が不足している問題があります。イスラム教では、死後復活のために遺体をそのまま土に埋める土葬が義務付けられていますが、日本では土葬できる場所が限られているためです。この問題を解決するため、2021年6月17日に別府ムスリム協会が厚生労働省に陳情書を提出し、信仰に基づいて埋葬方法を自由に選択できる「多文化共生公営墓地」の創設を求めました。

また、過激派グループIS(イスラム国)に拘束された日本人2人が殺害された事件以降、日本国内に暮らすイスラム教徒が差別や嫌がらせを受けているという状況も生じています。

 

日本の神社を破壊する イスラム

 

おすすめの記事