「僕は在日韓国人の3世ですが、朝鮮高校は要らないと思う・・・

 

文部科学省の基準に満たした教育ならともかく、日本政府に無償化を訴えるのは違う。
特別な教育を受けるには金がかかるものだ。
どちらかの国に偏った教育は要らない。
あれだけミサイルを飛ばして、Jアラートを鳴らし、独裁政治で民衆を苦しめてる愚かな指導者を崇めてる学校に税金は投入するはありえない。
高校では第ニ外国語として中国語や韓国語を選択できるシステムはあっても良いと思いますが、できない英語に偏ってますね〜」

PR

麻生 泰(あそう とおる)は、美容外科・形成外科の医師、医学博士、文化人タレント、YouTuberです。1972年1月10日生まれ、大阪府出身です。

医療法人社団東美会理事長、東京美容外科統括院長、AGAスキンクリニック診療顧問を務めています。全国100院以上のクリニックを運営し、グループの年間売り上げは200億円を誇ります。

慶應義塾大学医学部大学院を卒業し、2004年5月に東京美容外科を開設しました。美容外科歴は20年以上で、豊胸手術には定評があります。

著書に『バーキン買うなら豊胸しろ』(2023年3月20日)、『もしも、人生を今日からやり直すとしたら』(2023年2月2日)、『愛もお金も手に入る チェンジの法則 人はいますぐ自分を変えられる』(2019年5月31日)などがあります。

PR

朝鮮高校(조선학교)は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)を支持する在日朝鮮人組織である在日本朝鮮人総聯合会(朝鮮総連)と傘下団体の指導のもとで運営されている各種学校です。小学校・中学校・高等学校と称するところもありますが、いわゆる一条校ではありません。

朝鮮学校では、朝鮮語をはじめ、韓国・朝鮮の歴史と地理、民族の文化と伝統などの民族課目を中心に、日本語と英語、科学、日本や世界の社会観を教えています。

朝鮮学校は文部科学省からは「各種学校としても認められない」とされています。しかし、各種学校の認可権は各都道府県知事にあるため、朝鮮学校は各地方で各種学校として認可されました。

朝鮮学校の生徒たちは日本で生まれ育った在日3、4、5世が中心となっており、彼らの母語は日本語です。学校では第二言語である朝鮮語を用いることが定められており、英語と日本語以外の授業はすべて朝鮮語で行われています。

 

おすすめの記事