国連が「小児性愛」を合法化? 波紋広げる…

 

こういうのがあるから、国連やWHOは信用できない。 国連が小児性愛を合法化? 報告書が波紋広げる… 背景に人類の家畜化と世界政府の樹立=ジェームズ斉藤(2023年5月6日)|BIGLOBEニュースhttps://news.biglobe.ne.jp/trend/0507/toc_230507_0754218103.html

PR

小児性愛(ペドフィリア)とは、児童にのみ性愛感情を抱くセクシュアリティを指します。米国精神医学会の診断マニュアルであるDSM-5では「小児性愛障害」として扱われていますが、「障害」と表現していいのかについては議論が白熱しています。

小児性愛障害は、小児(通常13歳以下)を対象として性的興奮をもたらす強い空想、衝動、または行動が反復的にみられることを特徴とします。
斉藤章佳による「小児性愛」という病 ―それは愛ではないという本があります。

PR

国連(国際連合)は、世界の平和と安全の維持を目的として1945年10月24日に設立された国際機関です。正式名称は「国際連合(United Nations)」で、略称は「国連」です。
国連は、第二次世界大戦の苦しみの中で生まれた構想に基づき、国際連盟の反省を踏まえて設立されました。発足時の加盟国は51か国でしたが、2023年2月現在では193か国に増えています。

PR

国連の任務は次のとおりです。

・経済、環境、社会、文化、教育、保健などの国際事項に関する研究、報告を行い、国連加盟国や国連システムに対して勧告を行う
・人権や基本的自由の尊重や順守を助長するために勧告を行う
・専門機関との協議、専門機関への勧告、専門機関の活動の調査を行う

国連総会は毎年9月中旬に開会され、会期は翌年9月までです。

 

おすすめの記事