在日特権「多くの方に知っていただきたい実態・・・」

 

多くの方に知っていただきたい実態です!補助金対象が朝鮮学校のみで、他の外国人学校は支給対象外の自治体も。正に在日特権!  実質的に朝鮮学校をメインに制定された外国人学校保護者補助金の令和5年6月時点最新の東京23区特別区の現状です。  全ての特別区で朝鮮学校に通う子の親に一人当たり年間132,000円~72,000円の補助金を支給。血塗られた独裁者を賛美し、日本を貶める「学校」への実質支援は反社会的です。  朝鮮学校を主な対象とする・・・

小坂 英二は、日本の政治家。日本保守党所属の東京都荒川区議会議員。

在日特権(ざいにちとっけん)とは、右派系・保守系の言論者やメディアが、特別永住権を持つ在日韓国・朝鮮人や朝鮮総連関連団体への優遇制度などを批判する際に使用する言葉です。
「在日特権を許さない市民の会」は、在日韓国・朝鮮人が特別永住資格や経済的便宜などの特権を不当に得ているなどとして、その撤廃を目標に活動しています。
在日韓国・朝鮮人は、日本による朝鮮半島の植民地支配の結果、日本に居住するようになった人々を指します。現在、日本には約48万人の在日韓国・朝鮮人が暮らしており、日本に住む外国人の5分の1を占めています。

PR

(出典:https://twitter.com)

 

選挙へ行きましょう

 

国会議員の帰化問題とは?

PR

李博明の占領宣言

 

在守会®(在日特権を守る在日の会)李博明氏

 

おすすめの記事