住宅が壊れた世帯、最大(全壊)300万円!?「更地にする費用かよ」【地震・災害】

 

能登半島地震石川県に被災者生活再建支援法を適用で最大で300万円の支援

被災者再建支援法の全壊300万について。 『普通、地震保険入るからコレでも多いくらい』 って書いてるヤツいるけど、地震保険の細かい内容知った上で言ってるのかな 例えば総支払限度額とか…。

正直に言って地震保険と支援金を満額もらっても 家は建たないし、生活もできませんよ、満額もらえてもですよ、この国は災害は自己犠牲のもとで再建しろってのが根本です、だから災害に遭ったら、諦めろって事、自分のとこ来たら、きっと泣くね

PR

地震保険には、1回の地震等による保険金の総支払限度額が定められています。2022年7月現在では、この総支払限度額は12兆円です。
地震保険の保険金額は、火災保険の保険金額の30~50%の範囲内で設定されます。ただし、建物は5,000万円、家財は1,000万円が限度となります。
また、同一敷地内ごとに建物は5,000万円、家財は1,000万円が限度となります。マンション等の区分所有建物の場合は、各区分の所有者ごとに限度額が適用されます。
共同住宅等の区分所有建物の場合は、居住世帯を異にする各戸室ごとに5,000万円を限度額とします。賃貸住宅等を一棟一保険金額で契約する場合は、限度額を居住世帯を異にする「戸室数×5,000万円」とすることもできます。
1回の地震等によって損害保険会社全社の支払うべき地震保険金総額が12兆円を超える場合は、保険金が減額されることがあります。
これは専門的な金融アドバイスではありません。特定の状況については、金融アドバイザーに相談することをおすすめします。

PR

火災保険は、火災や自然災害などで損害を受けた建物や家財を補償する保険です。一方、地震保険は、地震や噴火、これらによる津波を原因とする火災や損壊、埋没、流失などの損害を補償しています。
地震保険は、火災保険に付帯する形での契約になるため、火災保険契約を行っている別の会社で地震保険に申し込むことはできません。

PR

海外にばらまかれた支援金(血税)

(出典:https://twitter.com)

2023年11月4日、上川陽子外務大臣はパレスチナ自治区に約97億円の追加支援を表明しました。また、JICAを通じた支援物資の供与も行う予定です。

 

おすすめの記事