ロシア、不法滞在の中国人を戦場に傭兵として送り出すと公表

 

ロシアが不法滞在の中国人を
戦場に傭兵として送り出すと公表した
途端に 中国人の帰国ラッシュとなった

PR

プーチンて賢いですよね?

そうですね、多分極東のウラジオ辺りにはすごくいますよね。北朝鮮からと中国からが。 5年前現地見たことがありますが、ホント肉体労働者はほとんど両国です。 日本もどうよ、不法滞在者は役務として自衛隊などで厳しくやらせたらと思いました。

PR

PR

ロシアでは、ソ連邦崩壊後に国境警備が緩み、法制度の不備も重なって大量の不法移民が生まれました。ロシア政府は、不法入国者や不法滞在者を減らすため出入国管理の強化を目的とした法改正を実施しています。

不法滞在が発覚すると、懲役や罰金などの罰則が科せられます。また、強制送還となり、最低5年は再入国できません。違反の程度が軽度な場合は、再入国できるまでの期間が短縮されることもあります。

不法滞在は国際結婚の際に問題となることが多く、不法残留が成立します。オーバーステイの状態のときは、原則として保険には加入できません。病気等になった場合、医療費が高額負担になるなど深刻な問題が生じます。

ロシアでは、全国民が強制加入医療保険(OMS)を持ち、国立の医療機関で無料で医療サービスを受けることができます。また、区の医療機関から無料で医者を自宅まで呼ぶこともできます。
この強制医療保険は、日本の国民健康保険と似たような制度で、国が定めた特定の医療サービス(救急、腫瘍等)のみをカバーします。
ロシアでは、2010年11月29日付ロシア連邦法第326号F3「ロシア連邦における皆保険について」に基づいて、強制医療保険と任意医療保険の2つの医療保険制度がスタートしました。

合わせて読みたい

 

おすすめの記事