ロシア軍によるウクライナ侵略【情勢・状況】5/3~6

 

ツイートが表示されない場合は、投稿者によって削除されています。

 

アゾフスタリ製鉄所内の残りのウクライナ軍は、ロシアの攻撃が続いていると言っています。ウクライナ当局によると、「ロシア軍はアゾフスタリ工場内に侵入した。結果、ウクライナ軍は敗退しつつある。おそらく数日中にロシア軍は工場を占領するだろう。」と述べました。

 

・ウクライナ砲兵は、ドンバス戦域でロシア軍の弾薬庫・戦車・装甲車両に対して、大きな損害を与えています。アゾフスタリの陥落は避けられそうもないですが、ウクライナ軍は多くのロシア軍をアゾフスタリに釘付けにしたうえで、その戦力を低下させたようです。

・5月3日、オデーサで14歳の少年がロシアの巡航ミサイル攻撃で殺されました。

・32の外国の外交代表がキーウで活動を再開。

・ウクライナ政府関係者はSNSに間違いなく工作員が紛れ込んでいると断定しています。

・「ヘルソン地域は完全に占領されており、ロシア軍はウクライナ人を人道援助で逃しませんでした。製品の半分はすでに彼らが取り上げた為価格は高騰し、ほとんどすべての店が閉まっています。現金化するのも困難です。」https://twitter.com

ロシア国内でまた新たな富豪の謎の死が明らかに。地元メディアによると、富豪の「カラバエフ兄弟料理店」の共同創業者、ウラジーミル・リャキシェフ氏が1日に死亡。モスクワの高層住宅の16階にある自宅のバルコニーで死亡しているのを妻が発見した。リャキシェフ氏は頭を撃たれていて、脇には本人のショットガンが置かれていた。妻によると、リャキシェフ氏は最近、酒量が増えていたという。

 

71日間でのロシアの損失。兵士は24700です。

 

「カディロフは、 チェチェン共和国からウクライナまでの使い捨てTik Toker(ティックトッカー)の新しい出荷を示すビデオを公開しました。 私たちは、カディロフツィが空の家や信号機と「英雄的に」戦う壮大なビデオを待っています。」

 

ドニエプル。ウクライナの兵士のお墓で多くは未確認のままです。

 

キーウ地域で最も激しい戦闘が行われた場所からの展示品が、ウクライナの国家軍事史博物館の近くに最近登場しました。

https://twitter.com

 

ハリキウの美しいゴーリキー公園がミサイルで破壊。

https://twitter.com

 

クラマトルスク、ドネツク地域。5月5日の夜、侵略者は住宅地と市の中心部にミサイル攻撃を開始しました。少なくとも9棟の住宅・学校・幼稚園が深刻な被害を受け25人が負傷。




 

メディアー珍しいロシアのMiG-31BM戦闘機が乗組員と一緒に破壊された。

https://twitter.com

 

「ダイバーの友人がドニプロ川からロシア軍のヘリコプターを引き上げました。 彼は冗談で『ロシアのゴミを引き上げた』と言っています。」

https://twitter.com

 

ウクライナ軍により破壊。

 

「ウクライナの兵士は、ドンバスでの2人のロシアの兵士の捕獲を記録しています。肥料になるよりも捕獲するほうがいいです。」

https://twitter.com

 

最前線のウクライナの兵士は、ロシアの大砲が数メートル近くに落ちた瞬間を記録しています。

 

ロシア、ニジネバルトフスクの入隊事務所に、ロシア人が火炎瓶を投げ込んでいます。

 

「ニコラエフ空挺部隊は、ウクライナの敵を壊し続けています。」

https://twitter.com

 

閲覧注意です。

「ウクライナ当局は、さまざまな恐ろしく切断され焼けたロ兵の死体を集めるために一生懸命働いています。厳しい仕事で悲しいことに、ウクライナ全土で高い需要があります。」

https://twitter.com

 

おすすめの記事