ロシア軍によるウクライナ侵略【情勢・状況】4/19~20

 

ツイートが表示されない場合は、投稿者によって削除されています。

 

19日、ウクライナ東部ドンバス地方で、ロシア軍が大規模な攻撃を開始しました。前線で戦闘が激化し、過去24時間にわたる複数の攻撃にもかかわらず、ウクライナ軍はドンバス地方で「多数」のロシア進軍を撃退。またウクライナ軍の反撃により、Mar’inka(西ドネツク市)が完全に奪還されました。

 

19日、5回目の捕虜交換が行われました。60人の軍人を交換し、そのうち10人は役員でした。 16人の民間人も含まれ合計76人です。

 

20日、ウクライナのおおよその状況の地図。

 

4/16時点では、ウクライナ軍の死者は「2500~3000人」。民間人の死者数は、兵士の数より上回っていると予想されています。

 

19日時点、ロシアの55日間での損失は、兵士では20,800です。+は前日から増えた損失です。

 

英、ボリス・ジョンソン氏は、「私たちの長期的な目標は、ロシアが二度と侵略することのないレベルまで、ウクライナを強化するべきだ。」と提案しました。

 

ウクライナの女の子は、砲撃により大きな怪我を負い、頭から顔にかけて大きく縫った跡があります。

https://twitter.com

 

ウクライナの一時的な占領地の再統合のため、ほぼ30万人の民間人が人道回廊を通じてすでに避難しています。

高齢者介護施設では、迅速に移動しなければなりませんでした。

 

19日のマリウポリ。

 

 

アゾフスタリは爆撃され、「ほぼ完全に破壊された。」と、アゾフ連隊の副司令官であるスヴィアトスラフ・パラマーは言います。彼によると、「超強力な爆弾が工場に投下された。」とのことです。瓦礫の下には子供を含むたくさんの人がいます。

 

包囲されたアゾフスタル。

 

爆撃されたアゾフスタル工場

 

アゾフスタル工場の下にある地下トンネルです。

 

アゾフスタル工場の地下には、小さな子供もいます。

 

マリウポリのウクライナ軍の兵士は、ウクライナ全土に挨拶を送っています。




 

120人以上の民間人が、アゾフスタル近くの家の地下室にある避難所から、ロシア軍によって避難させられました。

 

占領者は、ヘルソンでソ連の旗をぶら下げました。

 

2S7ピオン自走砲からウクライナの兵士によって破壊された占領戦車。

https://twitter.com

 

「ドンバスのウクライナのドローンからの映像。ロシア人は自分たちの車を森の茂みに隠そうとしましたが、彼らの努力は十分ではありませんでした。ドローンを利用して砲兵のターゲットを見つけたりペイントしたりすることは効果的です。」

https://twitter.com

 

「ドネツク。ロシア軍による大砲の保管に使用されていた古い建物が攻撃されました。 UA部隊は最初に建物の外を攻撃し、ロシア人を本能的に(そして愚かに)中を走らせます。」

 

詳細は不明ですが、シベリアのオムスク・クラスノヤルスク・ノボシビルスクの各都市の近くで大規模な山火事が報告されました。これは、経済と戦争の努力にさらに負担をかけるでしょう。

 

ウクライナで盗まれた車がTverで見つかりました。略奪者の親戚は、ソーシャルネットワーク上で盗んだ車を見せびらかせています。投稿では、ロシアに車を登録する方法を尋ねています。

https://twitter.com

 

ウクライナの民間人のアイテム(髭剃りなど)を略奪した兵士が見つかりました。

https://twitter.com

 

ロシア軍、チェチェン戦闘員のリーダー。

 

おすすめの記事