【閲覧注意】戦争の現実~ロシアによるウクライナ侵略①⑤

 

4月12日、ウクライナのおおよその状況の地図。Mariupol(マリウポリ)では悪化しているようです。

 

ブチャのアナトリー・フェドルク市長は、4月12日の時点で、403人の民間人の遺体が市内で発見されたと述べました。

https://twitter.com




 

ウクライナ軍の彼は手榴弾を自分で覆い、仲間を救った。嘘であってほしい。

https://twitter.com

 

ロシアの飛行機がウクライナ軍の野営地を襲撃した。場所と時間は不明です。

 

戦争では、こんなことも起こってしまう…「ウクライナ軍の同士討ち(Friendly fire)と判明しました。鹵獲したロシアのBMP-2に向けて反射的に発砲してしまったようです。」映っている兵士は、至近距離から発砲され、バラバラになってしまいました。しかし謎は残ります。余波の動画がありましたが、仲間のグロテスクな遺体をわざわざSNSへアップするでしょうか…戦車はウクライナ軍の戦車と判明しています。真相をつかみたいです。

 

イルピンでは、道路の約20%が開通しました。アレクサンダー・マルクシン市長によると、「今日、約300人のボランティアが地方自治体のサービスを支援しました。」とのことです。国全体が早く解放されることを願っています。

https://twitter.com

 

ベラルーシのタクシー運転手と、ロシアの軍人の間の短いが意味のある対話。運転手は、「軍隊が撤退するまで拒否する」と、ロシア軍に知らせます。

 

人生とは…

https://twitter.com

 

https://twitter.com




 

https://twitter.com

おすすめの記事