【閲覧注意】戦争の現実~ロシアによるウクライナ侵略⑨

 

4月9日午前、ロシア軍の推定損失。

ロシア軍の戦闘ヘリコプターKa-52Aがベラルーシに行き、トランスポンダーのスイッチを切ったというニュースが来ています。これにより、ロシア人のパイロットはウクライナ南に向かったと思われます。ウクライナは、そのような行為に対して、ヘリコプターと引き換えに現金・生活・市民権で50万ドルを保証しています。




 

ブチャで亡くなったウクライナの民間人が発見された。これは、カディロフが率いるチェチェン部隊の本部の外にありました。亡くなったのは数週間前で、手を縛られている人もいます。モンスターは実際に存在し、ウクライナにいます。

https://twitter.com

 

スロバキアは、S-300長距離SAMミサイル防衛システムをウクライナに納入しました!

https://twitter.com

 

ルハンシク州のクレミンナ市の近く、ロシア/LPRの位置に対するウクライナの第128山化旅団の攻撃。

 

ドローン(Bayraktar)の歌をうたっているウクライナの兵士です。

ウクライナ軍による対戦車ミサイルシステムが機能します 。

pic.twitter.com

 

あごが壊れた兵士。

https://twitter.com

 

2022年4月6日、ハルキウ近郊に、占領者の集団墓地が発見される。同士討ち、脱走兵が*したとも言われています。以前ウクライナで、「ロシア兵は上司(大佐)を戦車で引き両足骨折させた。」とあり、その後大佐は死亡したと話題になっていました。

https://twitter.com

 

一人は口の中を撃たれたようです。

https://twitter.com

 

おすすめの記事