ウクライナ侵攻により捕らえられたパイロット

パラシュートが展開せず亡くなったパイロットも

 

彼の航空機が撃たれた後にウクライナ軍によって捕らえられたロシアのパイロットです。




昔々、このロシアのパイロットはシリアの自由を愛する人々を爆撃しました。

Bashar_Asad(シリアの大統領の隣の彼の位置を参照してください。

今、彼の戦闘機はウクライナの侵略中に墜落しました。

これは、ウクライナの兵士が彼を逮捕した瞬間です。

【関連記事 ロシアvsウクライナ 2022/03/12】

ニコラエフ地域の2人のロシア人パイロットたちは、ウクライナの兵士たちに何も爆撃せず、偵察を行っただけだと説得しようとしています。

「ロシアのパイロットのパラシュートはあまりにも頻繁に誤動作し、疑わしいように見えます。彼らを目撃させないために、自分のパイロットに対して何らかの妨害行為を想定しています。」私はこの見解を共有せず、問題はロシア空軍がロシア軍と同じくらい悪いということだと思います。

正しく見えません..あなたが大きな高さから落ちるならば、体ははるかに曲がる/壊されるでしょう..
ヘルメットの中の血が手がかりですか?
退場前に怪我をしたり*されたりする可能性があります
または、1人のパイロットが荒らされて他のパイロットが殴打されて死亡したSU34と同様です
どちらにしても懐疑的
パラシュートが展開しなかったこと、そして展開しないことに気付いた瞬間に、これらのパイロットが経験する恐怖、絶望、無力感を想像することはできません
それともメンテナンスが維持されていないのでしょうか?
パラシュートの故障で彼は*された…
この方法は、捕獲を避け、軍事機密を保持するため?

ウクライナ軍によって捕らえられたパイロットです。

右側の男もパイロットです。

SU-25Mパイロットは、テロのキャンペーン中に、航空機から排出された後Ukrainian抵抗によって*されました。

 

重傷を負い捕らえられたロシアのパイロットは、階級を述べ、この狂気を止めるようにロシアの人々と兵士に訴えます。

【関連記事 ロシアvsウクライナ 2022/03/12】

おすすめの記事