中国 電気自動車 内装

 

1 かも ★ :2021/04/28(水) 09:56:32.08

 「実際に見ると意外に安心感がある。この価格なら買える!」。上海モーターショーの会場で会社員の女性(27)は目を輝かせた。視線の先には、格安EVで知られる上汽通用五菱汽車の新型小型EV「宏光ミニ マカロン」があった。
大きさは日本の軽自動車ほど。4人乗りで最安約62万円だ。価格を抑えた分、1回の充電で走れる距離は120キロメートルと短いが、販売担当者は「一般の人の活動範囲を研究して設計した」と話す。昨年7月に発売した最安で50万円を切るモデルは、中国の地方都市を中心に20万台以上が売れ、今年1月の月間EV販売台数で米テスラを超えて「世界一」となった。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/100871

 

93 ニューノーマルの名無しさん :2021/04/28(水) 10:09:05.38

>>1
それでは内装をご覧ください
中国 電気自動車 内装
(出典 www.chinaautonews.com.cn)

中国 電気自動車 内装
(出典 www.chinaautonews.com.cn)

中国 電気自動車 内装
(出典 www.chinaautonews.com.cn)

2 ニューノーマルの名無しさん :2021/04/28(水) 09:57:00.41

50万円の中古のリーフの方が走るなそれだと

 

90 ニューノーマルの名無しさん :2021/04/28(水) 10:08:57.19

>>2
中古のリーフのコスパいいよね
ただ充電が面倒。ガソリンスタンド行ったほうがいい

 

 

6 ニューノーマルの名無しさん :2021/04/28(水) 09:58:14.95

たぶん日本の自動車産業の余命はあと5年ぐらいしかない
日本マジで終わる

 

21 ニューノーマルの名無しさん :2021/04/28(水) 10:00:34.18

安かろう悪かろう
こんなもんに命賭けられるなら買えばいいんじゃねw

 

23 ニューノーマルの名無しさん :2021/04/28(水) 10:01:08.11

メイドイン中国なら120kmを謳っても実際には20kmなんてことザラ
それより爆*しそうで怖い

 

26 ニューノーマルの名無しさん :2021/04/28(水) 10:01:13.63

中国のいいところは、消費者の抗議も
容赦ないから改良の速度が昔より
段違いで速くなってる

 

27 ニューノーマルの名無しさん :2021/04/28(水) 10:01:30.77

   ∧∧
/支\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
( `ハ´)<  小日本よ。怖いか? これがチャイニーズEVアル!
(    )  \__________________
| | |
(__)_)

 

55 ニューノーマルの名無しさん :2021/04/28(水) 10:05:23.67

>>27
あんたがアジアの大将ですよ

 

31 ニューノーマルの名無しさん :2021/04/28(水) 10:02:13.78

1回の充電にかかる時間とバッテリーの寿命とバッテリー交換費用によるかなぁ

 

 

32 ニューノーマルの名無しさん :2021/04/28(水) 10:02:35.16

一年後も同じ距離走れるのかい?

 

94 ニューノーマルの名無しさん :2021/04/28(水) 10:09:05.89

>>32
無理
半年ごと性能20%減

 

35 ニューノーマルの名無しさん :2021/04/28(水) 10:02:52.96

1回120kmなら十分だけど
それで50万円って凄いわ

 

61 ニューノーマルの名無しさん :2021/04/28(水) 10:05:53.26

あーそうそう、エアコンなしだぞw

 

70 ニューノーマルの名無しさん :2021/04/28(水) 10:06:55.45

>>61
窓あけりゃいいのさ

 

76 憂国の記者 :2021/04/28(水) 10:07:51.94

まあとにかく日本市場で50万円で販売されたらまあ1年で100万台は売れる

2年目3年目はもっと増えて150万台200万台であっという間に日本の軽自動車市場入れ替える

日本がビジネスできる余地はもうない

 

85 ニューノーマルの名無しさん :2021/04/28(水) 10:08:33.67

>>76
こんなオモチャ買う訳ねーだろwww

 

100 ニューノーマルの名無しさん :2021/04/28(水) 10:09:46.15

1年もつのかなあ

クオーツが時計を大衆化して 時間をかけて価格を十分の一にしたが 自動車も電気自動車が価格を十分の一に していくんだろうな。 将来は20万から30万円、か・・・ >1台50万円も…中国の電気自動車に「価格破壊」の波
1台50万円も…中国の電気自動車に「価格破壊」の波 慎重な日本勢にも変化 近所で使う事に特化した設計も安い一員だろうが「機械」って有る性能を発揮させるにはある値段の部品が必要だから出来は推して知るべしか。まぁウイグル人の奴隷労働という奥の手は有るが…
自動車産業 日本はここでも遅れ。
【経済インサイド】日航は燃料に廃プラ、佐川は配送に中国製EV 運輸業界も脱炭素化加速 https://t.co/ZJtzX7goC8 佐川急便も12年度までに配送用の軽自動車を中国製の電気自動車(EV)に置き換える。
安全性がきになるところですね
椅子が爆*したりなどありましたが自動車は大丈夫かな
試乗のレヴューが楽しみです
電気自動車 (EVからのリダイレクト)
二次電池式電気自動車の例 電気自動車(でんきじどうしゃ)とは、電気をエネルギー源とし、電動機(モーター)で走行する自動車である。略称は一般的にEV(Electric Vehicle)が用いられる。内燃機関(エンジン)を持たない事から、走行時に二酸化炭素(CO2)や窒素酸化物が出ないゼロエミッション車である。
93キロバイト (12,781 語) – 2021年4月25日 (日) 13:38
「宏光ミニ」バカ売れ!中国自動車市場にEV時代到来 – JBpress
「宏光ミニ」バカ売れ!中国自動車市場にEV時代到来  JBpress
(出典:JBpress)

おすすめの記事